Python

Pythonで辞書型の演習問題

By 2021年8月23日No Comments

Pythonで辞書型に関する演習問題になります。以下の答えになるようにそれぞれおこなってください。

必要な場合に以下の変数を使って、出力結果になるように記載してください。

Know This First

プログラミング初心者対象!Python入門セミナー

プログラミング初心者がPythonの初歩部分を突破するためのセミナーです。

a = {'a':1, 'b':2, 'c':3, 'd':4, 'e':5}
b = {"A": 1, "B": 2, "C":3, "D": 4,"E": 5}
c = [('a', 1), ('b', 2), ('c', 3)]
d = {1, 3, 4, 5, 6, 9}
e = {0, 2, 4, 6, 7, 8, 10}

[問題1]

変数aのキーの要素を出力して出力結果になるようにしてください。

出力結果:

dict_keys(['a', 'b', 'c', 'd', 'e'])

[問題2]

変数aのバリュー値だけを出力して出力結果になるようにしてください。

出力結果:

dict_values([1, 2, 3, 4, 5])

[問題3]

変数aのキーを要素としたリストを作成して出力結果になるようにしてください。

出力結果:

['a', 'b', 'c', 'd', 'e']

[問題4]

変数aのバリュー値を要素としたリストを作成して出力結果になるようにしてください.

出力結果:

[1,2,3,4,5]

[問題5]

変数aのキーとバリュー値を組み合わせたタプルを要素としたリストを作成して出力結果になるようにください。

出力結果:

[('a', 1), ('b', 2), ('c', 3), ('d', 4), ('e', 5)]

[問題6]

変数aの辞書の1つの要素を取得して出力結果になるようにしてください。

出力結果:

2

[問題7]

変数aの辞書に新しい要素を追加して出力結果になるようにしてください。

出力結果:

{'a': 1, 'b': 2, 'c': 3, 'd': 4, 'e': 5, 'f': 6}

[問題8]

変数aの辞書に変数bの辞書を追加して出力結果になるようにしてください。

出力結果:

{'a': 1, 'b': 2, 'c': 3, 'd': 4, 'e': 5, 'f': {'A': 1, 'B': 2, 'C': 3, 'D': 4, 'E': 5}}

[問題9]

変数aの指定したキーのバリュー値を入れ替えて出力結果になるようにしてください。

出力結果:

{'a': '77', 'b': 2, 'c': 3, 'd': 4, 'e': 5}

[問題10]

in演算子を使って辞書内のキーの要素の存在確認をして出力結果になるようにしてください。

出力結果:

True

[問題11]

in演算子を使って指定した辞書内のバリュー値の存在確認をして出力結果になるようにしてください。

出力結果:

True

[問題12]

in演算子を使って指定したキーとバリュー値の組み合わせの存在確認をして出力結果になるようにしてください。

出力結果:

True

[問題13]

変数aの辞書のキーを一つずつ取り出して出力結果になるようにしてください。

出力結果:

a
b
c
d
e

[問題14]

変数aの辞書のバリュー値を一つずつ取り出して出力結果になるようにしてください。

出力結果:

1
2
3
4
5

[問題15]

変数aの辞書のキーとバリュー値の組み合わせを一つずつ取り出して出力結果になるようにしてください。

出力結果:

a 1
b 2
c 3
d 4
e 5

[問題16]

変数aの辞書内のインデックス番号とキーを取得して出力結果になるようにしてください。

出力結果:

0 a
1 b
2 c
3 d
4 e

[問題17]

変数aの辞書内のインデックス番号とバリュー値を取得して出力結果になるようにしてください。

出力結果:

0 1
1 2
2 3
3 4
4 5

[問題18]

変数aの辞書内のインデックス番号とキーとバリュー値を組み合わせて取得して出力結果になるようにしてください。    

出力結果:

0 a 1
1 b 2
2 c 3
3 d 4
4 e 5

[問題19]

dict( )関数を使用して辞書データを作成して出力結果になるようにしてください。

出力結果:

{'a': 1, 'b': 2, 'c': 3}

[問題20]

変数cの配列を辞書へ変換して出力結果になるようにしてください。

出力結果:

{'a': 1, 'b': 2, 'c': 3}

[問題21]

get( )関数を使用して値を取り出して出力結果になるようにしてください。

出力結果:

3

[問題22]

get( )関数を使って存在しない値を指定して出力結果になるようにしてください。

出力結果:

存在しません。

[問題23]

変数aと変数bの辞書をupdate()関数を使って結合して出力結果になるようにしてください。

出力結果:

{'a': 1, 'b': 2, 'c': 3, 'd': 4, 'e': 5, 'A': 1, 'B': 2, 'C': 3, 'D': 4, 'E': 5}

[問題24]

変数aの最大値を取得して出力結果になるようにしてください。

出力結果:

e

[問題25]

変数aの最小値を取得して出力結果になるようにしてください。

出力結果:

a

[問題26]

変数aの辞書内のバリューの最大値を取得して出力結果になるようにしてください。

出力結果:

5

[問題27]

変数aの辞書内のバリューの最小値を取得して出力結果になるようにしてください。

出力結果:

1

[問題28]

変数dと変数eの重複しない要素を全て含んだ和集合を取得して出力結果になるようにしてください。

出力結果:

{0, 1, 2, 3, 4, 5, 6, 7, 8, 9, 10}

[問題29]

変数dの要素から、変数eに含まれる要素を取り除いた差集合を取得して出力結果になるようにしてください。

出力結果:

{1, 3, 5, 9}

[問題30]

変数dと変数e両方に共通して含まれる要素だけを抜き出して集合させ出力結果になるようにしてください。

出力結果:

{4, 6}

[問題31]

変数dと変数eの両方に共通して含まれる要素を取り除いて要素の集合させ出力結果になるようにしてください。

出力結果:

{0, 1, 2, 3, 5, 7, 8, 9, 10}

[問題32]

変数aの要素数を取得して出力結果になるようにしてください。

出力結果:

5

[問題33]

変数aの全ての要素を関数を使って削除して出力結果になるようにしてください。

出力結果:

{}

Udemyの動画学習でもPythonを勉強しよう!

「平日の夜の勉強会には時間が間に合わなくて参加できない」「通勤時間のわずかな隙間時間を勉強時間にあてたい」「本ではよく分からないところを動画で理解を深めたい」そんなあなたはUdemyの動画学習がお勧めです!

UdemyのPythonおすすめ33講座レビューリスト
HOSL

Author HOSL

More posts by HOSL